スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFFフレームモデル大改修編

121022_2022~01
今回は、ガンダムフィギュア界の中で「劣悪極まりない品質と完成度」と言われ続けてきたGFFに焦点を当ててみたいと思います。
GFFというのは「ガンダム フィックス フィギュレーション」の略で、過去にデザインされてきた機体をガンダム界では言わずと知れた人気デザイナー、「カトキハジメ」氏が独自の解釈とセンスでリファインしていく、というカトキファンには何ともうれしいブランドです。
たしかに原型は、かっこよく鮮やかな全体塗装も施され、そのうえ細かいマーキングがタンポ印刷されているなど、原型を見る限りではどてもかっこよく、平均価格が5000円程度(ものによっては2万くらいのもある)というのも「まぁ納得?」くらいなんですが
いざ商品化して量産してみるとその品質はまさに劣悪の一言で、可動範囲は「これほんとに可動モデル?」というくらい狭いわ、品質管理が悪いのか商品ごとの個体差はひどいわ、それなのに値段は相変わらず高いわ、もうカトキリファインという肩書きをもってしてもカバーできないほどのマイナス要素を持ってガンダムファンのもとへ送られました。
これにはさすがのバンダイも焦ったのか、巻き返しを図った「GFFN(ネクストジェネレーション)」や、サイズを大型化し、品質を大幅に向上させた「GFFM(メタルコンポジット)」などが新たなGFFとして展開されてきました。
こちらは巻き返しというだけあって品質も良く、とてもかっこいいものに仕上がっておりました。まぁGFFMの値段はとんでもないことになってましたが。

そして今回俺が改修するのは、GFFの可動範囲を大幅に改善した「GFFフレームモデル」というフィギュアです。
フレームモデルというだけあって機体内部に専用フレームが組み込まれ、先代のGFFとは比べ物にならないほどの可動範囲を実現させています。
しかし所詮はGFF、いたるところのツメが甘いです。

とりあえず上の写真が若干改修状態。
角があまりにもヘロヘロだったのでほかのフィギュアから角を移植、フェイスもヘルメットから切り離し形を整えてから再接着。まぁ外観の改造はこんなものです。
121018_2351~02
初期状態の可動範囲。サイドアーマーのでっぱりが引っ掛かり、可動軸があるにもかかわらず腰がまったく動かないというw

さあここからが本番です。可動の妨げとなる干渉部分を徹底的にそぎ落としていきます。
121019_0002~01121019_0003~01121020_2110~01
といっても上半身の可動はもともと申し分ないので、いじるとしてもくるぶし、膝、股の部分のみ。
くるぶしと膝は単純に干渉部分を削るだけでこんなに動くようになります。
股に関しては、もうサイドアーマーの接続機構自体が邪魔でしょうがなかったので、思い切って根元まで切断。その後パイプスプリングで再接続。パイプスプリングで接続することでアーマー自体の可動範囲も飛躍的に向上します。
フロントアーマーの接続軸の高さも検討が足りてませんねー…というわけでこちらもパイプスプリング化。


121019_2114~01
結果、ここまで動くようになりましたw
121020_2113~01
一番の「足の上がらなさ」という弱点も見事に克服。
121020_1633~02
膝立ちなんてもう楽勝ですw足がものすごく上がるので安定感が半端じゃないw
121020_1639~01
RGストライク、ROBOT魂ユニコーンフルアクションと比べてもこの通り。
まぁでもユニコーンに関してはかなり足が長い設計にも関わらず、ここまできれいに膝立ちできるのはホントすごいです。

121019_2119~01121023_0049~01
今回は以上でーす

スポンサーサイト

どや

https://skydrive.live.com/?cid=749e08c3d800f5ea#cid=749E08C3D800F5EA&id=749E08C3D800F5EA!145
仮面ライダーファイズについて自分が知りうる全ての設定をワードパッドでまとめてみました。
wikiなどを参考にはしましたが、文章は全部自分で書き直しました。
「だから何?」みたいなこと思うかもしれませんが途方もなく長いのでがんばって読んでみてください。



120922_0035~01120922_2045~01
15000円のイヤホンが断線しやがったので、分解して百均のイヤホンコードで直したった
普通に調子いいです

「中二病でも恋がしたい!」のEDにオリジナルでベースライン作ったけど法律怖くてアップできねー

カオス マウス描写
ぜんぜん関係ないけどちょっと前に描いたカオス
下書きは全部授業中に描いた
そこからスキャナでPCに取り込んでマウスでひたすらなぞる作業。三時間かかった。

やべぇ

久しぶりにコムサ回したらこれが楽しいのなんの・・・
引退するにはまだ早すぎるようですね。

また即席CVでもつくろうかなー

そして二つ目のやべぇ
皆さん「仮面ライダーファイズ」たるものはご存知でしょうか
そうあれです、俺らがちょうど小学生低学年ころにやってた仮面ライダーです。
そして仮面ライダーヲタの俺がいまだに一番好きなシリーズです。

そしてその中にファイズ、カイザ、デルタという三人のライダーがいるのですが(劇場版除く)
この中で最弱はファイズ、しかしファイズのみフォームチェンジを駆使することでこの弱点を
補うことが出来る、というのが定説、一般論だったのですが

どうもカイザとデルタにもフォームチェンジが存在するようです。

しかしどうにもうさんくさく、デルタのほうには設定しか存在しておらずデザイン画さえ存在していません。

image.jpg
カイザブレイクフォーム
(パンチ力:通常4.5t、キック力:通常9t、走力:100mを0.0063秒)

正式名称は「ブレイクアクセルフォーム」。
ファイズの「アクセルフォーム」に相当するフォーム。
スマートブレイン社がファイズアクセルのコンセプトを再考慮し、設計した「カイザアクセル」によって変身が可能。

パーソナルカラーはファイズのアクセルフォームとほぼ同じ。
ファイズの場合は胸囲アーマーが展開される事に対し、このブレイクフォームは自ら胸囲のアーマーを粉砕解放して胸部のブラッディコアを露出させる。これにより防御力は著しく落ちるが相当のパワーアップが見込まれる。
恐らくアーマー部分へのパワー供給をアクセル維持の動力に回すための措置だろう。

必殺技は「アクセルゴルドスマッシュ」など。
通常の数倍の戦闘力強化やアクセル状態が30秒キープされる事を考えると、恐らく作品中の最強のフォーム。
そのためカイザギアにも著しい負担が与えられ、変身解除後3時間はカイザギアが使用不能となる。
劇中では草加が他のベルトに執着していたため未登場。


カイザスマートフォーム
(パンチ力:2.4t、キック力:5.5t、走力:100mを6.9秒)
カイザフォンに「スマートメモリー」を挿入し変身した状態。

カイザやデルタのように変身を行った後に影響が与えられないよう考慮されたフォームで、腕や足のフォトンストリームも一本になっている。
フォトンブラッドの出力を低下させる事でパワーは通常のカイザに比べて落ちるものの、変身後死ぬ事もデルタのように体に異常が起こる事も無くなった。
この状態からカイザのノーマルフォームに変身する事も、カイザの状態からこのモードに移行する事も可能。

このパワー不足を補うために専用アイテムとして「カイザチャージャー」と呼ばれるカイザブレイガンの補助装置が用意されている。
ブレイガンに取り付けることで本来のカイザの出力と同等になるが、チャージャーにフォトンストリームのパワーが蓄積されるのに1分かかる。
フルチャージ状態でガンモードを使用して打ち放つと、1発につきチャージャーの5%のパワーを消費するが通常の6倍の濃度を持ったフォトンストリーム弾を相手に打ち込む事が出来る。
ブレードモードの状態になると1度に全てのパワーを消費するが一振りで遠くにいる標的に斬撃を飛ばす事が可能で(パラダイス・ロストのファイズブラスターのクリムゾンスマッシュのような感じで)、複数の敵を仕留める事が可能となる。

開発段階でカイザギア本体が花形に盗まれたため劇中では登場せず。


デルタバスターフォーム
(パンチ力:7.5t、キック力:14t、走力:100mを4.5~2.5秒)

スマートブレイン社が倒産した後に、研究者の残党がファイズブラスターを基にデルタを強化した形態。
専用の強化モジュール「デルタバスター」にコード"333"を入力しENTERを押し、デルタフォンをデルタバスターに装着する事で"Awakening"の音声と共に変身。
全身が濃淡な青いフォトンストリームに包まれ、背中部分などが飛行可能にするため変形する。

そのスペックはファイズブラスターフォームをも圧倒する存在で、基となったデルタのスペックの倍以上を誇る。

基本的な構造やシステムはファイズブラスターのそれと同じだが、いくつかにおいて変更点がある。
一つは「アクセルコード」"3333"の存在で、これを入力する事でフォームを維持したまま10秒間アクセルフォームとしての能力を発揮できる。
もう一つは、ギアに電力を送電している衛星の崩壊・機能停止の時に備えて専用バッテリーと電波発信機能が搭載されている点である。
これにより万が一衛星が無くなっても予備電波を発信する事で、デルタバスターの半径500m以内なら通常のフォームに変身が可能、最大5分維持する事が出来る。
但しこの機能を使ってる間は、エネルギー関係上デルタバスターが電力を供給してない限りバスターフォームに変身する事が出来ない。

モジュール・スーツ共に防水加工も施されており、コード"3783"を入力する事でスラスターモードに変化、水中戦闘も可能となった。
最大30分間は水中にいても平気な仕様になっているが、フォトンブラッドが水質を変え周りの生物を死に絶えらせる有害性もある。時にはこの効果で水中のオルフェノクを殲滅する事が可能。

(部分的に文章修正をさせていただきました)
どうでしょうこの無茶苦茶設定。うさんくさいでしょう?
まぁカイザのほうはまぁまぁだとは思いますが、どうにもバスターフォームはスペックの詰め込みすぎでどうにもうさんくさい印象を受けざるを得ないですよね・・・
そんなことはどうでもいいからさっさとアーツはデルタサイガを出せ
プロフィール

SEN-Bay

Author:SEN-Bay
うzktですいません
相互リンク大歓迎(´ー`)


大して上手くはないっていう

アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX


ついったー
https://twitter.com/ZioVanne_Due
ハイパーリンクのやりかた忘れた

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。